セルフ・セラピー・カードで11月のリーディングをしました。

11月は役割やハードワークを手放す時

11月に陥りやすい傾向として引いたのが

「役割」「先祖代々伝わる問題」「死の誘惑」。

11月の幸せと癒しの鍵として引いたいのが

「清らかさ」「真実の愛」「手放す」でした。

11月は、これまで「これは自分の役割だから」と仕方なくやってきたことを見直す時。

ハードワークを手放して、無邪気に心から望むこと、心から愛していることを選択する時。

身近な人と、役割からではなく、素直に優しい気持ちからつながる時のようです。

変化のプロセスがつづいているので、

これまでのように役割感だけで頑張り続けるとすぐに疲れ果ててしまいます。

「死の誘惑」は、必ずしも実際に死ぬということではなく、

ハードワークで燃え尽きてしまう怖れを示しています。

さらに、「そのままの自分では価値がないので無理をしてでも頑張らないといけない」という気持ちを手放す機会がやってきました。

自分で自分を閉じ込めていた「役割」という殻から抜け出して、無邪気に心の声を聞いてみるチャンスです。

あなたが心から望んでいること、心から愛している人やことは何なのか?それをを見つめ直す時です。

身近な人に対してハートを開いてつながるのにぴったりな時です。

「今の状況ではとても無理だろう」と自分で決めつけていた思いを手放した時に、

無邪気に楽しめて、ほっとできるような機会がやってくるかもしれませんよ。

寒さに向かっていきますが、お元気でお過ごしください。

大空夢湧子 拝

poiミニカードリーディングセッションをスタートしました。

フルの個人セッションよりも短い時間で、カードリーディングを受けてみたいというご要望にお応えする、30分のオンラインでのカードリーディングのセッションです。 気になっていることについて、お気軽に受けていただくことができます。  詳細はこちらをどうぞ。
オンラインミニカードリーディング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です