10月のカードリーディングー10月は安心して愛とつながり流れに乗ろう

10月は安心して愛とつながり流れに乗ろう

こんにちは。大空夢湧子です。

10月に入り今年もあと3ヶ月、なんだかあっという間に過ぎていくように感じています。いかがお過ごしでしょうか?

10月の傾向としあわせに過ごすカギを「セルフ・セラピー・カード」で引いてみました。

10月の傾向として引いた3枚は、

「復讐」「試練」「役割」でした。

10月をしあわせに過ごすための癒しのカギとして、「神の子」「愛」「流れ」を引きました。

最近のカード研究会やお茶会に出ておられる方は、また同じカードだと思われるかもしれませんね。

最初のカードの「復讐」は、「誰かのせいでつらい思いをしている」という被害者意識から、仕返しに相手に心配させるために、自分から危ない目にあったり病気や怪我を潜在意識的に選択するというカード。

ここでのポイントは、ひそかな被害者意識から、潜在意識で自分が不幸せな方を選ぶかたちで仕返ししようとするというところです。

一方、復讐を解決するカギとして引いた「神の子」は、自分が神さまや宇宙から守られていて必要なことは与えられているから「大丈夫。安心していいですよ」というカード。

言い換えれば、自然や先祖や友人、目に見えない助けを含めた自分を取り巻くリソースのコミュニティーとつながって、助けを受けとりましょうということです。

10月の2つ目傾向の「試練」は、つらいけどここを乗り越えれば一段ステップアップできるというような状況です。

それを解決するカギの「愛」は、文字通りハートと意識を開いて、愛を与えて受けとろうというカード。

「愛」は宇宙の最強のパワーであり、愛とつながる時に、困難を乗り越える力になるでしょう。

10月の3つ目の傾向は「役割」。

母の役割、娘の役割など 役割意識から、やるべきことをやってはいるけど、疲れを感じるというカード。

自分がしばられてきた、これまでの役割意識を手放す時が来たようです。

役割意識のしんどさから救ってくれるのは「流れ」。

「流れ」に乗っている時には、しんどさがありません!

楽にゴールを決めることができるのです。

それには、タイミングやシンクロに注意を向けてみてください。

流れに乗ってくるにつれてタイミングが合ってきますしシンクロが起きやすくなります。

10月はつらい状況があるかもしれませんが、自分だけでやろうとせずに助けを受けとりましょう。

そして恐れよりも愛の方を選んで流れに乗ってみましょう。

お元気でお過ごしください。

大空夢湧子

poi

10月は下記のカード講座がございます。10月9日(土)セルフ・セラピー・カード・スペシャリスト養成講座の基礎編がオンラインで開催です。 カードのかんたんな使い方を3種類実習して行きながら、重要なカードの意味を学ぶことができます。 土曜日の午後。ご参加お待ちしています。         10/9 東京都 {オンライン}セルフセラピーカード・ スペシャリスト養成講座 基礎編10月17日(日)セルフ・セラピー・カード・スペシャリスト養成講座・応用編があります。オンラインです。すべてのカードの意味を学べるとともに、タロット並べを実習します。楽しく学べる1日講座です。                           10/17 東京都 {オンライン}セルフセラピーカード・ スペシャリスト養成講座 応用編

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です