2月のカードリーディング 2月の鍵は受け取ること

「セルフ・セラピー・カード」で2月のカードリーディングを行いました。

2月におちいりやすい傾向として引いたのは、

「過去世」「先祖代々伝わる問題」「犠牲」です。

2月のしあわせと癒しの鍵として引いたのは、

「神の子」「インスピレーション」「ヴィジョン」でした。

「過去世」のカードも「先祖代々伝わる問題」のカードも、

自分を制限している無意識的なパターンを表しています。

2月は芽を出さずにまだ土の中にいる植物のような、

無意識の中に潜むマイナスのパターンが意識に浮上してくる時のようです。

「私が望むのはこの状態です」というように

意識的に選択すれば大丈夫なのです。

でも、ぼうっとしていると、自分を制限する無意識的なパターンが出てきて、

気がついたらあまりうまく行かない状態になっていたりということがあります。

今起きていることに気づきを持っていないと、

自分ばかり犠牲を払うことになりそうなこの時期。

そんな2月の鍵は「受けとること」です。

宇宙から与えられている恩恵やサポートを受けとり、

インスピレーションを受けとり、

これから何年か先のヴィジョンを受けとるのにぴったりな時期のようです。

「神の子」のカードの意味は

「宇宙からたくさんの恩恵やサポートが与えられているから大丈夫ですよ」ということ。

私たちが意識を向けたことはどんどん増えていく特徴がありますから、

うまく行っていない事や起きて欲しくない事よりも、

うまく行っていることや感謝している事の方に

注意を向けてみましょう。

2月を穏やかに平和にお過ごしください。

大空夢湧子

poi

2月11日 14:00-16:30セルフ・セラピー・カード プレミアムクラス                                    薬日本堂漢方スクール品川校                                                                                       リアルで行うイベントです。感染対策の上で人数を制限して開催します。             カードリーディングを受けながらセルフセラピーカードについて学べるイベントです。

<編集後記>

庭の金柑の木でジャムを作ってみました。売っている金柑よりも小さいですが香が良いです。

今回もステイホームしながら色々楽しもうと思います。最後まで読んでくださってありがとうございます。

Yuko

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です