2月のカードリーディング

「セルフ・セラピー・カード」の大空夢湧子です。

2月は自分をゆるしてインスピレーションを受けとろう

こんにちは。大空夢湧子です。

2月に入りました。梅が咲いていますけど、まだまだ寒いですね。

さて、「セルフ・セラピー・カード」を使って2月の傾向をリーディングしてみました。

2月におちいりやすい傾向として引いたのは、

「執着」「期待」「ハートブレイク」。

2月の幸せと癒しのカギとして引いたのは、

「ゆるし」「清らかさ」「インスピレーション」です。

2月は過去に「執着」したり、未来に「期待」したり、

現状にガッカリする「ハートブレイク」の傾向があるようです。

そこでの幸せと癒しのカギは、

自分や人へに対して持ち続けている批判を「ゆるし」て、

誰も悪くなかったことを認識し(「清らかさ」)、

「インスピレーション」のひらめきを受けとること。

個人的な事で恐縮ですが、

昨年からCreative Mindという新しい学びの仲間同士でZoomセッションをしています。

最近そこで過去の辛い出来事が癒される経験をしました。 

過去の自分の思い違いに執着していたのですが、

友人たちと共有した安心できる場のおかげで、

過去の暗い場所に光が射すような経験でした。

そして、暗いシャドウを恐れていたのは、

実はそこに大いなる愛や光を受けとることに抵抗していたのでした。

そしてそんな過去の自分にゆるしを送ることができて、スッキリしました。

2月のカードを引いた後での出来事でしたが、

まさしくこのカード通りの展開になってびっくりです。

あなたにとっても、2月がインスピレーションに満ちた月になりますように。

元気にお過ごしください。

大空夢湧子

poi

<これからのイベント>

セルフ・セラピー・カード講座にウイークデイの午後のクラスがスタートします!

「ウイークデイの昼間の講座がありませんか?」というお尋ねにお応えして

基礎編の部分は1回で、応用編は3/9と14の2日に分けて実施します。

ふるってご参加ください。

3/2 東京都 (週日午後オンライン) セルフ・セラピー・カード・ スペシャリスト養成講座 基礎編・応用編

3/21オンラインのヒーリングセミナー 開催です。

前回も深い癒しの体験で大好評でした。私も楽しみにしております。

3/21 東京都 [オンライン]セルフセラピーカードの ヒーリングセミナー by 大空夢湧子

 <編集後記>

柳宗悦没後60年記念展「民藝の100年」を見てきました。

見ていて気持ちが良くなるような、のびのびした作品が多くて圧巻でした。

母親の好みで実家には芹澤圭介のカレンダーが毎年あり、

若い頃は河井寛次郎の作品にも惹かれて、

柳さんの「美の法門」や「心偈」を読んでいました。

「今見よ、いつ見るも」など、はっとする言葉は今も心に残ります。

なかなか時間がとれないしオミクロンもありますが、展覧会や舞台は心の栄養ですね。

最後まで読んでくださりありがとうございました。

Yuko

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。