3月のカードリーディングー3月は流れに乗って、信頼し、人に手を差し伸べる時

3月は流れに乗って、信頼し、人に手を差し伸べる時

こんにちは。大空夢湧子です。

3月に入りあちこちで春の花が咲き始めました。

いかがお過ごしでしょうか?

「セルフ・セラピー・カード」を使って

3月の傾向をリーディングしました。

3月におちいりやすい傾向のカードとして

「試練」「暗いストーリー」「ハートブレイク」を引きました。

3月の幸せと癒しの鍵として

「流れ」「リーダーシップ」「信頼」を引きました。

春の初めは天気が変わりやすく

株価も乱高下して変化のプロセスは続いています。

変化の大きさに圧倒されそうになったり

いつものうまく行かない展開になり

ガッカリすることがあるかもしれません。

でも2月に続き3月も「流れ」に乗って、

自分のことだけを対処するのではなく

人に手を差し伸べることで自分も救われ、

今のプロセスを信頼すると、

前に進む元気が出てくるでしょう。

3月の第一の傾向である「試練」。

英語ではシャーマニックテスト。

シャーマンにとってのお試しの時期。

ここを乗り越えればステップアップできる時です。

精神的に一段成長するとともに、

現実的にも今までより

一つ上の段階に成長できる機会です。

そんな今の時期の困難さを乗り越えるには、

積極的に「流れ」に乗ること。

タイミング良く、シンクロを引きよせながら

流れに乗っていくのが今のキーポイントです。

3月の2つ目の傾向は、「暗いストーリー」。

無意識の中にある

うまく行かない制限的なパターンが

表面に現れてくる時。

「あれっ、これはいつものうまく行かないパターンだ」

とふと気づくことはありませんか?

3月には、無意識の中のいわば暗いパターンを

解消するチャンスです。

それには、自分の事だけを考えていたところから、

自分を超えたより多くの他者のための行動をすることで

暗いストーリーが解消されていきます。

それを「リーダーシップ」のカードが表しています。

いわゆる「風」の時代に入って、

これまでの自分だけの勝ちを考える世界から

自分を超えて人々のための行動をするとうまく行く時代に

変化していると言われています。

「リーダーシップ」のカードは

まさしくその傾向を示してくれています。

3月の3つ目の傾向は「ハートブレイク」。

相手が人であれ、状況であれ、

現実を受け入れられず失望するというカード。

現状を拒絶していると

かえってその状態は長引いてしまいます。

抵抗すればするほど長引くのです。

そこで自分や状況を「信頼」してみると、

前に進んでいくことができます。

「信頼する」ということは、

現状を拒絶したり現状と戦わないということ。

あるがままの状態を受け入れた時に、

そこに動きが起こり、

状況は前に進むのです。

3月は春の嵐が

吹き荒れるかもしれませんが、

自分や宇宙を信頼して

前に進んでいきましょう。

もうしばらくすれば、

チラホラ桜も咲き始めます。

穏やかな1ヶ月をお過ごしください。

大空夢湧子

3月10日20時から

金蔵院葉子さんとジャパネスクN L Pで

Facebookライブ 第2回目を行います。

日本の伝統文化と最新の脳科学との以外な関連性。

今あえて日本の文化を楽しむことの意味など、

面白い話題の30分です。ご覧にくださいませ。

以前に行った2人の対談の動画はこちらです。

◆金蔵院葉子と大空夢湧子が語ります!
https://www.youtube.com/watch?v=7T5hPru78Eo

3月20日土曜の午後に

セルフ・セラピー・カードの基礎編をオンラインで開催します。

カードを持っているけど、もう少し深く学んでみたいという方にオススメです。3/20 東京都 {オンライン}セルフセラピーカード・ スペシャリスト養成講座 (基礎編)by 大空夢湧子

編集後記

お隣の家の黄色い水仙の花が元気よく咲いています。

今年は例年よりも桜の開花も早そうですね。

最後まで読んでくださってありがとうございました。

Yuko

poi

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です