9月のカードリーディング:9月はリーダーシップとコミュニケーションで流れに乗る

9月に入って急に肌寒くなりましたが、いかがお過ごしでしょうか?

「セルフ・セラピー・カード」で

9月のカードリーディングをしました。

9月におちいりやすい傾向として

「罪悪感」「復讐」「過去世」のカードを引きました。

9月の幸せと癒しの鍵として、

「リーダーシップ」「流れ」「コミュニケーション」を引きました。

⭐︎より詳しい説明

9月の最初のカードの「罪悪感」は、

過去について自分が悪かったという思いですが、

自分を責めるほど気分が悪くなります。

そんな自己攻撃からあなたを救ってくれるのは、

「リーダーシップ」。つまり自分以外に辛いと思っている人に

手を差し伸べることです。

罪悪感で内にこもりがちな時に、

そんな傾向に逆行するような動きですが、

自分以外の誰かに意識を向けて行動することで

自分も相手も楽になっていくでしょう。

9月の2つ目の傾向の「復讐」。

復讐なんてまったく覚えがないかもしれませんね。

表面意識では復讐心に全く気づいていなくても、

誰かへの仕返しのためにわざわざ危ない目にあって

自分を被害者にして復讐を遂げようとすることがあります。

そんな「復讐」からあなたを救ってくれるのは

「流れ」に乗ること。

「流れ」に乗ることで、自分で無理にがんばらなくても、

シンクロが起こってタイミングが良くなるのが特徴です。

そして9月の3つ目の傾向は「過去世」。

過去世と言われてもピンとこないかもしれませんが、

このカードが表しているのは、気がつくと無意識にやっていることで、

自分にとってはうまくいかないパターンです。

そんな無意識的なパターンを解消する助けになるのは

「コミュニケーション」。

自分から発信し、人からのメッセージを受信すること。

コミュニケーションを通じて思い違いを正すこと。

意志の疎通ができてくるとスッキリした気分になれるでしょう。

季節の変わり目、ご自愛ください。

大空夢湧子 

poi

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です